MENU

EARTHFRIENDS
TOKYO Z

MENU

COLUMN

HOME>COLUMN>SHU'S EYE>SHU’s EYE vol.13 「今シーズンのキーポイント」

SHU’s EYE vol.13 「今シーズンのキーポイント」

 

shu13

2016-17シーズンもまもなく開幕。小野ヘッドコーチに今シーズンのキーポイントを聞いてみました。


昨シーズン同様、約半分以上の選手が入れ替わりました。率直に、戦力補強の手応え等、どう感じていらっしゃいますか?

プロチームなので、選手の入れ替わりというのは当然あることだと思っています。
創設して2シーズンが終わりましたが、ベテラン勢を補強したことが2年間との違いですね。“経験”というものをチームに注入できることが、今までと違うところかなと思います。


昨シーズンの反省を活かしてという部分もありますか?

そういう部分もあります。昨年は、皆頑張ってくれてはいましたが、シーズンを通して、好不調の差が激しかったですよね。特に苦しい場面で急いでしまい、落ち着いて自分達のプレーができなかった時間帯が長かったと思います。そういう部分でも、経験値のある選手が必要と感じていました。
どんなチームにも良い時と悪い時というのはありますので、上手くいかない時に、いかに上昇気流に乗せられるか。それにはゲーム全体を見通せる力が重要です。また、若さの良い点である思い切りの良さや、爆発力も無くさないようしたいです。中川をはじめ、ベテランと若さの融合がキーポイントであり、楽しみなところですね。


練習の雰囲気を見ていても、これまでとまた違う一体感を感じるのですが?

選手も変わったということもあるでしょうし、2年経験をした師門や勝志も何が大切なのかということがわかってきたのだと思います。特に師門は、アメリカの『NBA D-Leagueトライアウト』に参加し、実際に体験をしたということが、彼にとってもチームとしても貴重なことですし、感じたことをチームに還元してほしいですね。
チームコンセプトもこれまでと変わりません。しっかり激しくディフェンスをやり、自分が何をするべきか考え、またチームメイトの特徴を認識したうえでチームプレーに徹し、ハードにプレーできる選手が揃ったと思っています。新しく加わった選手には早くチームに慣れて、自分の持ち味をだしてくれたらなと思います。


最後に1つ、ファンの方からの質問を伺いたいのですが、好きなNBA選手を教えてください!

いっぱいいます(笑)。1人あげるとしたら、去年オクラホマシティ・サンダーのアシスタントコーチをしていたモーリス・チークスですね。非常にディフェンス力があって、オンボールの時にもしっかり離れずにくっつく足の強さが印象的でした。ショルダーステップでしっかりつける姿勢を、現役の頃に真似てやっていましたね。僕が大学時代の頃ですから皆さん知らないと思いますが(笑)、最初に憧れた選手の1人です。


ありがとうございます。ファンの皆さんに一言お願いします。

今年から新しい“Bリーグ”がスタートするわけですが、オンザコートの外国人のルールが変わる等、我々のバスケットも変化にちゃんと対応ができないといけないと思っています。ただ、基本的な戦い方は変わりませんので、激しく速いバスケットを目指し、且つ賢くバスケットをしていきたいと思っています。引き続き応援を宜しくお願いします。