MENU

EARTHFRIENDS
TOKYO Z

MENU

COLUMN

HOME>COLUMN>SEAN'S INSIGHT>SEAN'S INSIGHT:東頭俊典ACインタビュー

SEAN'S INSIGHT:東頭俊典ACインタビュー

todo_1718top.png

元日本代表はじめ、国内外の指導現場も見てきた東頭俊典アソシエイトコーチ。チームに合流して4ヶ月。開幕を迎え、現在の心境を聞いてみました。


開幕してみての手応えはどうですか?

若手が多くのプレータイムを得ている分、まだ「安定感」に欠ける部分は出てしまっていると思います。ですが、チームとしてはまった時は、どんなチームとやっても「負けない」という片鱗というか可能性はもう見えているかと。

これから如何に「チームとして」のアイデンティティーを創造していくか、そこに尽きるかと思います。

熱い選手が揃っているので、必ずシーズンを通して成長できると確信しています。


東京Zに合流してチームや選手たちに感じたことを教えてください。

まず、フロントの人がとにかく熱い。熱量、仕事量、努力の量が今まで見てきた中でも桁違いで、「プロチーム」という実感を感じさせてくれます。

そして、選手たちは。。。「真面目」(笑)。
よく女子の選手の方が男子より一生懸命やる、とか言われるのですが、女子を3年経験した自分が見ても、うちの選手は良い意味で女子っぽい(笑)。

冗談は抜きにして、言われたことをしっかりやりきる能力。互いに支え合おうとするチームスピリット。そういうものが既に備わっている。あとはチームとしてしっかりシステムを理解して、互いにどう活かし合うかを学んでいけば、本当に良いチームになると思います。
良いチームメイトに恵まれて、本当に毎日楽しいです。


HCとどのようなコミュニケーションをとりどのようなチームにしていきたいですか?

斎藤HCは、普通になんでも話せる距離感をとってくれるので、すごくやりやすいです。「なんでも言ってほしい」と言ってくれているので、本気でなんでも言っているので、時々大丈夫かな?と思っていますが(笑)。
器が大きい人なので、言いたい放題、やりたい放題やっても受け入れてもらってます。口うるさい奥さんと、器の大きい旦那さんみたいな感じですかね(笑)。

斎藤HCは独特な感性、というか、すごく真面目に積み重ねながらも直感的なところも優れているコーチなので、一緒にいて刺激を受ける部分は多いです。自分では絶対できない我慢や許容もできれば、自分が思いつかないプレーや采配を、大事な局面で閃くので、勉強になってます。


今シーズン、チームのここに注目してほしい、というポイントを教えてください。

「成長」です。本当に開幕から1戦目と2戦目が全く違うチームになっています。「何が起こっているんだ?」と思われる方も多いかもしれないですが、真面目な分、しっかり理解して、同じ方向に進み始めた時の推進力が物凄いチームなんです。斎藤HCが切る梶通り、同じ方向にチームが向かったとき、このチームは本当に素晴らしいバスケットボールをします。「チームは生き物」とよく言いますが、このチームは本当に毎試合、毎試合、確実に成長している。だからシーズンを通してぜひ追いかけて、1試合1試合見て、選手の個人の成長も、チームとしての成熟度も一緒に見守ってほしいです。


最後に応援してくださるファンのみなさまへメッセージをお願いします。

いつも熱く暖かい応援ありがとうございます。
しょうもないミスをして、「可愛い」とか、「見捨てられない」と、母性本能をくすぐるようなプレーをすることもありますが(笑)、今シーズン、大化けする予兆を既に見せてくれている選手もいますし、チームとしてもこれからどんどん進化していくと思います。

ぜひ会場で、東京Zの進化を体感してください!

斎藤HCの哲学である「PLAY SMART」、つまり毎ポゼッション相手に対応することを目指しているこのチームは、毎試合違う展開になると思います。ぜひ毎試合、毎ポゼッション、創意工夫しようと葛藤して、苦戦苦闘しながらも成長している選手を応援しにきてください!!!

RELATED

関連ニュース