MENU

EARTHFRIENDS
TOKYO Z

MENU

COLUMN

HOME>COLUMN>SHU'S EYE>SHU’s EYE vol.7 「2014-2015シーズンを振り返って 前編」

SHU’s EYE vol.7 「2014-2015シーズンを振り返って 前編」

 

ono7.jpg

プレーオフの総括をお願いします

NBDLは、レギュラーシーズンが終わって一週間後にすぐプレーオフという形で、コンディション的には調整はしたつもりだったんですが、ケガ人も出たり万全ではなかったです。そんな中でしたが、プレーオフでの2試合では、両ゲームとも我々が望むチームディフェンスが発揮できたと思っています。特にセミファイナルの東京エクセレンス戦では、最後は(ファウルゲームで)60点を超えましたけれども、相手を60点以下のペースに抑えることができ、いいディフェンスが出来たと思います。ただ、やはりオフェンスの部分で、勝負どころのショットを決めきれるかどうかという部分で、経験の差が出たのかなという気がします。
2試合を振り返ってみると、選手たちにとってプレーオフは初めての舞台で、僕の予想以上に緊張していたかなと。その緊張を取り除くことができなかったのが非常に残念です。総合的には、選手たちは頑張ってくれたと思っています


勝負の分かれ目となった場面はどこでしたか?

特にセミファイナルでは、後半我々の良い形で試合が進められていたのですが、第4ピリオドの出だしでファーストブレイクのミスが出たり、イージーショット、特にゴール下のシュートを決められなていなかったところがありました。第3ピリオドが良かった分、第4ピリオドで勝ちを意識して、自分たちのプレーを小さくしてしまったかなという気がします。


ファンの声援は届いていましたか?

いやー、ほんとに遠路はるばる岐阜まで来ていただいて、コートサイド、コートエンドから大きな声を出してくれていました。愛知県のチームは隣の県ということもあって会社関係の方が来ていたりしたようですが、我々のファンは東京からわざわざ来てくれたわけで、非常に『熱さ』を感じましたし、選手たちも背中を押してもらって、本当にありがたく思います。


シーズン開幕からプレーオフ終了まで、どのような半年間でしたか?

シーズンが東京海上日動戦から始まって、初戦は確かちょっとモタついたんですけど、マサ(#7佐藤)がいいショットを決めてくれて2連勝して、良いシーズンの入りができたという気がします。危ない試合もいくつもありましたけれど、試合ごとに日替わりでヒーローが出てきてくれたというのが、僕にとっては非常に嬉しかったです。上位のチーム(豊通名古屋、東京EX)には1勝ずつしかあげられなかったですが、試合を重ねるごとに地力をつけていくことができたと思います。まだまだ目標とするチームにはほど遠いですが、着実にステップアップしていけたと実感できたシーズンでした。