MENU

EARTHFRIENDS
TOKYO Z

MENU

NEWS

HOME>NEWS>TEAM>11/6信州戦での違反行為について

11/6信州戦での違反行為について

 

2016年11月6日(日)に千曲市戸倉体育館で行われました信州ブレイブウォリアーズvsアースフレンズ東京Z戦においての小野秀二ヘッドコーチの行為に対し、公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグより下記の通り懲罰が決定されましたのでお知らせいたします。

● 懲罰対象
小野秀二ヘッドコーチ(アースフレンズ東京Z)

● 対象行為
11月6日(日)開催2016-17B2リーグ戦第7節信州ブレイブウォリアーズvsアースフレンズ東京Zにて、3Q残り6分52秒頃、審判に対する執拗な抗議による二度のテクニカルファウルにて、失格・退場となった行為

● 適用条項
懲罰規程 第5条【懲罰の基準】第1項第1号
同第6条【選手等に対する罰金】

● 懲罰内容
1試合の出場停止と罰金5万円
※本懲罰により小野秀二ヘッドコーチは11月19日(土)開催のアースフレンズ東京Zvsバンビシャス奈良戦はチームとの接触が禁じられます。

<関連リンク>
懲罰規程

なお、小野ヘッドコーチの出場停止期間中のチームの指揮は斎藤卓アシスタントコーチがヘッドコーチ代行を務めます。