MENU

EARTHFRIENDS
TOKYO Z

MENU

NEWS

HOME>NEWS>TEAM>斎藤卓 ヘッドコーチ就任のお知らせ

斎藤卓 ヘッドコーチ就任のお知らせ

この度、アースフレンズ東京Zでは、NBDL2014-15シーズンよりアシスタントコーチを務めております、斎藤卓氏がB.LEAGUE 2017-18シーズンの新ヘッドコーチに就任することが決定いたしましたのでご報告いたします。
 

斎藤 卓(さいとう たく)
生年月日:1979年1月1日
出身地:東京都

■経歴(選手)

期間 チーム
  都立駒場高校
  東海大学
  横浜ギガキャッツ(横浜ギガスピリッツ)
  TEAM-S

■経歴(コーチ)
期間 チーム
2013-2014 アースフレンズ ヘッドコーチ
2014-2017 アースフレンズ東京Z アシスタントコーチ

【斎藤卓 ヘッドコーチ コメント】

2017-18シーズンよりヘッドコーチに就任することとなりました、斎藤卓です。

まずはここまで育てていただいた山野代表、小野ヘッドコーチ、今まで自分に関わっていただいた指導者の方々や選手のみんな、支えてくださった地域やファン、ボランティアスタッフの方々、応援してくださるすべての方々にお礼申し上げます。

特に小野ヘッドコーチにはNBDL時代からB.LEAGUE初年度までの3シーズン、指導者として今後に活きる沢山の勉強をさせていだきました。

東京Zのバスケットボールについては小野ヘッドコーチの元で3年間経験したことを踏まえて、今後はさらにプロセスと確率を重要視しながら自分のカラーをこのチームで表現していきたいと考えています。

我々のチーム創設時からのミッションである
「日本代表が世界で勝利することに貢献する」
「世界に通用する日本人選手を輩出する」
と言う2つの内容に対しても、実現に向けての一歩を具体的に踏み出していきます。

今の自分があるのは支えてくれる皆さんあってのことなので、これからも人と人との繋がりを大切にしながら真摯に職務を全うし、地域やファンの皆さんに応援したいと思っていただけるチームを作っていきたいと思います。

応援よろしくお願い致します。

 

【株式会社GWC 代表取締役 山野勝行 コメント】

この度、2017-18シーズンより斎藤卓ヘッドコーチが就任することになりました。

斎藤卓氏はアースフレンズ東京Zが誕生する前、アースフレンズがアマチュア時代だった頃から、このチームに携わり、チーム作りを共に行ってきました。
ある意味このチームのすべてのことを知り、理解している人財だと言えます。

アースフレンズ東京Z創設においては、初代アシスタントコーチとして小野ヘッドコーチを3年間支えてくれました。その間、名将の元で多くのことを学び、素晴らしい経験をし、飛躍的な成長を遂げてくれました。

今回小野ヘッドコーチ退任、アドバイザー就任にあたり、チーム創設からの3年間を振り返り、次の3年をどう見据えるかをしっかりと考えました。

築いてきた東京Zのバスケットを継続しつつも、常に変化し、より高みを目指し、チームを発展させていくこと。
名将・小野ヘッドコーチだけでなく、様々な未来ある人財が継続して末長くチームを作り続けていける環境作りが大切だということ。
B1昇格を実現し、B1トップ10入りを現実にするために熱い気持ちを持ったヘッドコーチに任せること。
アースフレンズ東京Zらしい「世界に挑む」というチームミッションを体現し続けていくことが重要だということ。

その中で彼のこの3年間の成長、チームへの強い愛は本当に素晴らしいものがあります。
その貴重な経験を活かして、B1昇格を達成していただくために、ヘッドコーチ就任をお願いするに至りました。

アースフレンズ東京Zが次のステージに向かうにあたり、チームのミッション・ビジョンを体現できる最高の人財だと確信しております。

ファン・パートナーのみなさまにおかれましては、斎藤卓ヘッドコーチが作り上げていくチームに期待し、引き続き多くの愛を注いでいただけたら、嬉しい限りです。
ここから始まる未来を楽しみに、共に作り上げていきましょう。

最後になりますが、
斎藤卓ヘッドコーチ、就任してくださりありがとうございます。
B1昇格目指して、全身全霊を込めて、一緒にチーム作りをしていきましょう!

RELATED

関連ニュース