MENU

EARTHFRIENDS
TOKYO Z

MENU

NEWS

HOME>NEWS>開発と平和のためのスポーツの国際デーに向けて

開発と平和のためのスポーツの国際デーに向けて

国連では、スポーツが平和と開発を促し、寛容と相互理解を育む側面に着目し、2013年9月、近代オリンピックが1896年に初めて開催された4月6日を「開発と平和のためのスポーツの国際デー」として定めています。

アースフレンズ東京Zでは、全ての方々がスポーツについて、『観る』『プレーする』『支える』ことを楽しめる機会をつくり、ユニバーサル社会の実現の力になりたいと考えており、3/31-4/1に開催するアースフレンズ東京Z vs Fイーグルス名古屋戦において、スポーツによるより良い未来づくりを応援するため、下記の取り組みを実施いたします。

競技用車いすお披露目会 | キッズドリームシート&ユニバーサルシート

競技用車いすお披露目会

2020年に向けて、おおたの技術で未来に残る競技用車いすを開発!!

大田区では、東京2020パラリンピック競技大会開催後のレガシーとして、区内ものづくり企業の「開発力」、「製造対応力」、「企業間連携」の促進を目指し、障がい者スポーツ用具の製品開発に取り組んでいます。

今年度、10社の大田区内ものづくり企業が車いすメーカーの「松永製作所」と産業クラスターを形成し、車いすバスケットボールチーム「NO EXCUSE」の協力を得て、既存の製品をベースとした車いすバスケットボール競技の選手用車いすの開発に着手しました。
この度、本体フレームの軽量化やキャスター部分の回転抵抗の低減などの開発が完了し、完成品を3/31のホームゲームにてお披露目いたします。

日時 3月31日(土)17:10~
場所 大田区総合体育館
※ホームゲーム vs Fイーグルス名古屋戦の試合開始前に行います。
区内の参画企業 株式会社カセダ
株式会社エース
株式会社昭和製作所
株式会社東新製作所
日進工業株式会社
有限会社東京工房
株式会社マテリアル
株式会社エポゾール
シナノ産業株式会社
株式会社ハタダ.
(順不同)

キッズドリームシート&ユニバーサルシート

アースフレンズ東京Zでは、ホームゲームにおいて、協賛企業を募る形で「キッズドリームシート」「ユニバーサルシート」の設置を行っております。

キッズドリームシートはお子様を対象に、ユニバーサルシートは体にハンディのある方や様々な理由により観戦にお越しにくい方を対象に、スポーツを観て楽しんでいただくことを目的とした座席です。

実施日 3月31日(土)・4月1日(日) アースフレンズ東京Z vs Fイーグルス名古屋戦
協力企業 NPO法人ジャパンユニバーサルスポーツ・ネットワーク
協賛企業 内外化学製品株式会社
日本流通倉庫株式会社
株式会社エステック
株式会社マックス
株式会社志村精機製作所
トキ・コーポレーション株式会社
小川畜産食品株式会社
株式会社リサイクル・ネットワーク
キッズ・ライフ・エンターテイメント株式会社
東京マルコメみそ販売株式会社
藤東造園建設株式会社
株式会社富士テクノマシン
有限会社サンコー商事
ホテルエル(株式会社ワショー本店)
(順不同)

RELATED

関連ニュース

  • 【第26節】 3/31-4/1 vs Fイーグルス名古屋

    2018.02.03